ダイヤモンド富士(千葉・茨城)

yahooブログの閉鎖に伴い当ブログに移行いたしました。 江戸川左岸からのダイヤモンド富士を中心に『写した画像は即アップ』を基本に活動しておりますので、よろしくお願いします。

2021/03/03
 市原市五井南海岸の養老川臨海公園には多くのカメラマンがスタンバイしてダイヤモンド富士を待ちましたが、富士山の周辺には雲が拡がり次第に太陽が拡散してダイヤの形が崩れてしまい、ダイヤモンド撮影は空振りに終わりました。

*17:27(ダイヤ富士の時刻ですが・・・;ダイヤは拡散してしまいました)
20210303-00001

*17:28(白山岳を覆うダイヤも拡散気味でした)
20210303-00001 (1)

*17:31(横浜方面の夕景です;遠くに 風の塔 ランドマークタワーも・・・)
20210303-00001 (2)

2021/02/22
 千葉市に入ってから連続4日、ダイヤモンド富士を撮影することが出来ました。
 今日の撮影場所は 稲毛ヨットハーバー 前の検見川の浜突堤の脇から突堤の一部を取り込んだ構図で、少し深めのダイヤモンド富士を狙いました。

*17:19(ダイヤが山頂に懸かり始め 稜線がボンヤリと浮かびました)
20210222-00001

*17:20(突堤とカメラマンを取り込んだダイヤモンド富士の完成です)
20210222-00001 (1)

*17:20(検見川の浜の南端からダイヤ富士を狙うカメラマンと共に・・・)
20210222-00001 (2)

*17:21(ダイヤは白山岳に沈み 稜線も逆光にクッキリと現れました)
20210222-00001 (3)

2021/02/21
 撮影場所が千葉市に入ってから3日連続でダイヤモンド富士をGetしましたが、今日の撮影条件は昨日に比べて強風は収まったものの、靄がかかって対岸の羽田空港周辺はボンヤリで富士山の姿は全く確認出来ませんでした。
 撮影結果はロケーションに変化がなく、ほぼ昨日と同じダイヤモンド富士となりました。

*17:18(太陽が剣が峰のシルエットを浮かび上がらせました)
20210221-00001

*17:19(稜線がボンヤリですが ダイヤモンド富士の完成です)
20210221-00001 (2)

*17:20(ダイヤは白山岳を覆い包みながら稜線に沈みました)
20210221-00001 (3)

↑このページのトップヘ